INSEAD

海外留学に向けて非居住者の手続き(海外転出届)してきました

日本国民は、毎年1/1に住民票を置いた土地に住民税を納める事になっていますが、僕のようにずっと海外にいるのであれば、住民票を抜いて「非居住者」となる事で住民税が免除されます。

住民税も100万円近い金額になっていたので、これはかなり有難いと言うか、手続きをしなかったら・・と思うとゾッとする金額です。

その他にも、税金・社会保険料の支払いについて細かなメリットがあります。

その代わりに、銀行・証券会社などでの取引は制限を受ける事になり、不便が生じます。そのためには非居住者に取って便利な銀行の口座を事前に開いておけば大丈夫なのですが。

細かなメリット・デメリットはこちらの記事が参考になります。給料が出なくなるMBA留学においては、最大のメリットは「住民税の免除」、最大のデメリットは「金融機関での取引の制限」と思います。

海外へ1年以上留学される方は住民票をどうするかはしっかり考えるべき問題です。銀行に限らず、海外に出るにあたってこんな準備をしたら良いのでは?と言う事をまとめてみましたので参考になれば嬉しいです!