海外生活の準備

年に2回海外行くならコスパ最高の贅沢、「楽天プレミアムカード」で空港ラウンジ使い放題!

このカードは実は発行するか悩んだのですが、せっかくしばらく海外留学するんだし、作っちゃいました!

知る人ぞ知る超人気カード、楽天プレミアムカード!

年会費10,800円は決して安くないのですが

・本来1万円どころの価値ではない空港ラウンジパス(プライオリティパス)
・充実の海外旅行保険

という大きなメリットを鑑みてセディナカード、エポスカードに加えてクレカ組み合わせの仕上げとして投資しちゃいました。

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードのメリット

豪華な空港ラウンジを無料で使い放題

これです、これ。
これが欲しくて決めました。

世界各地の空港ラウンジが使い放題になる「プライオリティパス」。これの最上位で年$429(5万円弱)かかるプレステージ会員に楽天プレミアムカードの年会費10,800円を払うだけでなれるという。

これだけで4万円くらい得ですね。

こんな料金体系になっていて、楽天プレミアムカードでは「プレステージ」のカードがもらえるので、海外に行くたびに空港ラウンジに無料で入り放題なわけです。留学中は遊びに勉強にしょっちゅう飛行機乗る予定なので、すぐにもとが取れると踏んでます。

会員 年会費 会員利用料 同行者利用料
スタンダード 99ドル 27ドル 27ドル
スタンダードプラス 249ドル 27ドル(10回まで無料) 27ドル
プレステージ 399ドル 無料 27ドル

基本的にVIPラウンジを使えるようになるだけあり出国手続きを済ませた制限エリアにあるラウンジばかりで本当に搭乗直前までゆったり過ごせそうです。

日本はそうでもないですが、海外の空港は一般席とラウンジの落差が大きいので、飛行機乗るたんびに使い倒してさくっともとを取ります。

充実の海外旅行保険

補償額はこちらにあります。楽天カード自体がもとから補償額大きめですので、そこから大きく金額が増えてはいないものの、エポスカードと組み合わせると結構安心な補償額かなと思います。

またキャッシュレス診療が使えるので、カードを持っていれば、海外で医療費を建て替える事なく現地の提携病院で治療を受けられてスムーズです。

カードブランドが選択可能

カードのブランドをVISA、Mastercard、American Express、JCBから選べます。

JCBは日本国内が主で海外では使いづらいので、一番利用できる店舗数の多いVISAで作るべき、と言いたいところですが、僕は既にVISAはヨドバシゴールドポイントカード、JCBはビックカメラスイカカードを既に持っていたので、あえてMastercardで作ってみました。

海外行くならVISA、日本でも使いそうならJCBでも良い、というのが王道だと思います。

年会費有料カードへの慣れ

これが僕は生まれて初めての年会費有料カードなんですよねw

無料で済むなら無料で済ませるところなのですが、このカードは考えれば考えるほど年会費のもとを取れるだろうと思って、発行を決めました。

クレジットカードの魅力の一つはポイント還元だと思いますが、年会費無料のカードでポイント還元を実現するためにはどこかから原資を捻出する必要があって、それは決済手数料を事業者に課しているからできる事なんですよね。

海外での支払いは、不利な為替レートや事務手数料という形で、消費者も一部負担しています。

こういう仕組みを理解して、自分が受けるメリットとその原資のでどころをアンテナ立てて貪欲に理解していく事が何かにつけて役に立つだろうと思ってます。

そういう初心を忘れないためにも小さくない10,800円の年会費はちょうど良い・・と言い聞かせてますw

楽天プレミアムカードのデメリット

年会費は安くない

年会費10,800円は小さくは無いですよね。満足できる投資なのか、じっくり考えてから決めましょう。

あまり空港ラウンジを使う気がない、保険は他のカードを組み合わせて何とかする、って方は作らなくて良いと思います。

目安としては、年に2回海外に行くなら元は簡単に取れるかなと。

行き帰りにラウンジに立ち寄るなら2回x往復で4回行けて、食事だけでも何でも高い空港価格で1食2,000円とみると

2,000円 x 4回=8,000円

お酒飲んだり、スマホ充電したり、シャワー浴びたり、広々したところでリラックス、といったメリットも勘案すると、余裕で1万円の元は取れてるはずです。

空港ラウンジの無料使い放題は本人だけ

誰かと一緒に旅行した際に空港ラウンジを使いたい時、連れの方は割引はされますが、27ドルを払わないといけないです。割り勘にするなど、工夫しないとかえって気まずくなる恐れあり。

まとめ

結局、空港ラウンジ(+手厚い旅行保険)というメリットを活かしきれるか次第と思います。目安はやはり海外に年に2回以上出そうか、という事ですね。

個人的にはめちゃくちゃいいと思います、楽天プレミアムカード。

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

こちらに僕が海外留学をするにあたり色々調べて準備しておいたクレカの組み合わせをまとめておきました。