節約・投資

持てる粗大ゴミは処理場へ持ち込んでお得に処理しよう!【港区編】

留学に向けて日本の家を引き払う準備をしていますが、家具や家電の処理って結構困りますよね。リサイクルショップも売れそうなものしか引き取ってくれないので、結局大半は粗大ゴミとして処分せざるを得ないという事がよくあります。

僕は三田の近所に住んでるのですが、港区の粗大ゴミ処理場が近いので、軽いものは集荷料金をケチってあえて持ち込んでみました。

が、これが結構良かったのでご紹介。

徒歩でテクテク行ったので、時間を無駄にしないようにAudibleつけっぱで。「多動力」を2倍速で聞いてたら読了できちゃいました、これぞながら読み!

粗大ゴミの持ち込み場所と日時

場所が市区町村ごとに決まっており、僕の住んでる港区ではこのようになっています。

  • 受け入れ場所:芝浦清掃作業所 (港南3-1-18)
  • 受け入れ曜日:毎週日曜(年末年始を除く)
  • 時間:午前9時~午後4時

手数料も載っていますが、戸別収集(家まで回収に来てもらう)のに比べて、半額あるいは無料になるので、車を持っている方はどっさり積み込んで行くと、車出したお金のもとは十分に取れそうですね。

手続きも、事前に申し込みをして持込日を予約したら、後は粗大ゴミと身分証明書を持って行くだけで、簡単です。当日はこの2つの持ち物が予約と合っている事を確認して、1分で終了です。

ちょー簡単。

僕は徒歩だったので軽いもの(イス、傘立、風呂のふた)を持って行きましたが、30分くらい散歩がてら歩いて、Audibleでインプットして、と有意義に1,200円節約できました。

無料で処分して頂けるなんて、行政サービスに感謝です。せっかく住民税も収めてる事だし、活用させてもらいましょう。

粗大ゴミとして出せる品目と手数料はこちらご覧ください。地味に検討の余地、あると思いますよ。

「みなとリサイクル清掃事務所」じゃないから気を付けて!

これ僕も間違えたのですが、すごく近いところに紛らわしい名前の施設がありますw

粗大ごみを持ち込めるのは「芝浦清掃作業所」であって「みなとリサイクル清掃事務所」ではないです!みなとリサイクル清掃事務所の方は日曜だと誰も人がいなくて途方に暮れるので、気を付けて!

道路を挟んで向かいにあるのですが、西側にある水色じゃない建物に行って下さい。


写真はこちら。

道路に面してちゃんと看板が立っている。僕が行った日も車での持ち込みがありました。

  
こっちが「じゃない」方。水色で階段があったら「間違い」ですよ!