海外生活の準備

電車に良く乗るなら日本でのクレカは「ビックカメラSuicaカード」

僕の日本でのメインカードの1つは「ビックカメラSuicaカード」です。

Suicaをオートチャージで使おうと思った時に一番条件が良かったんですよね。

ビックカメラはあまり行かないっていうか、ヨドバシゴールドポイントカードを使いまくってるくらい、ヨドバシ派なんですけども。

クレジットカードの還元率を上げる工夫は色々あると思うのですが、日本の都市部でよく電車に乗る生活をしているのであれば、オートチャージ設定のSuicaを使い倒すのが、還元率と管理の手間のバランスが一番良いかなと思います。

Suicaをオートチャージで使いたい時の3つの選択肢

オートチャージを使いたい場合は、下記の3つが候補となります。
・ビュースイカカード
・ルミネカード
・ビックカメラSuicaカード

ざっくり言って、「ビュースイカカード」という基本カードに、それぞれ違う特典を付けて「ルミネカード」「ビックカメラSuicaカード」なのでこの2つが原則お得ですね。

ただ、結論としては、よほどルミネでお買い物するわけでなければ「ビックカメラSuicaカード」が良いかなと思います。

どのカードも共通しているのは、オートチャージや定期券・切符でのポイント還元が1.5%であるという事。

これは結構良い還元率ですよね。Suicaは駅以外にもコンビニを始め色々な買い物に使えるのでとにかく頻繁に使ってオートチャージでポイント貯めていく事が考えられます。

ビックカメラSuicaカードのメリット

では、ルミネカードに比べた時のビックカメラSuicaカードのメリットについて。

普通のお買いものの還元率が高い

ルミネカードはルミネ以外の普通の買い物は0.5%還元ビックカメラSuicaカードは1%還元です。

2倍の差なので、圧倒的ですよね。単純ですがこれが一番大きいです。

ポイントをSuicaのチャージに使う時は1ポイント=1円なのでこのクレカでオートチャージすれば何の買い物でも1.5%引きという事になります。Suicaは駅だけでなくコンビニや自販機、スーパーなど色々なところで使えますので、何も考えなくても1.5%引きの恩恵が受けられるのは、楽なのにお得だなと思ってます。

年会費が少し安いし、無料にできる

ルミネカードは953円なのに対して、ビックカメラSuicaカードは477円。いずれも初年度は無料ですがビックカメラSuicaカードは1年間に1度でもクレカを使っていれば無料です。

ここも、安いし無料にできるビックカメラSuicaカードの方が良いですね。

ビックカメラで使うとお得

オートチャージしたSuicaでビックカメラで買い物すると、オートチャージで1.5%、ビックカメラで10%と高いポイント還元が見込めます。ただ、これらをまとめた事で還元率が特別高くなったかと言うと特にそんなことは無いです。

僕はビックカメラには行かないのでそもそも全然気にしてなかったです。

ルミネカードの方が優れてるとしたら・・

ルミネでの買い物がお得

ルミネで常時5%引き、年に4回は10%引きのチャンスがあります。ただ、特にルミネに用の無い僕には関係の無い機能でした。。

定期券が組み込まれる

クレジットカードに定期券情報を入れて、定期として使えるので、1枚で何でもできて楽、という事は挙げられます。ビックカメラSuicaカードはできないので、定期とカード別々になります。

僕は定期券作って無かったので、特に気にしませんでした。また、定期購入のポイント還元などは変わりませんので2枚持つ事に慣れたら大した問題ではないかな、と思います。

ビックカメラSuicaカードのデメリット

ルミネカードでは無く、一般的なカードとの比較でデメリット考えてみます。

JCBは海外で使いづらい

これがVISAが使えるヨドバシゴールドポイントカードをずっと持ってた理由ですね。海外にはJCBのカードは使えるところが少なくてJCBのカードだけだと非常に不安なのですよ。。

国内でガンガン使う分には良いのですが、海外で使う、海外の企業に支払う、といった時に非常に心もとないので、これ1枚で完結・・とはならないだろうと思います。

海外に行く時はVISAは必須、Mastercardも念のために持っておきたいですね。

僕はVISAは元々持ってる「ヨドバシ」、Mastercardは「楽天プレミアム」ですね。

両替のために持っているカードは「エポス」がVISA、「セディナ」がMastercardですがあくまで両替のためであり、買い物時の還元は良くないので万が一の備えです。

年会費が無料ではない

477円ですが年会費が取られます。初年度無料、かつ、以降も1回でも支払に使っておけば年会費は無料になります。

年が変わったらすぐ何かの支払に1度使うというのを忘れずに。

大した金額ではないですが、無料にできるものを取られるのは悔しいと思いますのでご留意を。笑