海外生活の準備

僕が「ヨドバシゴールドポイントカードプラス」を愛用する理由

僕は長らく家電はヨドバシで買う事にしているので、国内のメインカードはずっとヨドバシのカードでした。

ヨドバシでよく買い物をするなら還元率11%で貯めやすいし、還元率の低い商品(Apple製品・書籍)や換金しやすいiTunesカードなど、貯めたポイントの使い道も用意されていて使い勝手も良いのです。

年会費無料なので、ヨドバシで買い物をするなら作って損は無いカードですし、ヨドバシ以外で使っても還元率1%なので僕はいろんな支払いをこれで済ませてきました。

ただ、家電業界で一番還元率が良いのはビックカメラの11.5%で、オートチャージSuicaで組み合わせれば使い勝手抜群なので、家電量販店にこだわりがなければ、これでも良いかもしれません。

Apple Payにも対応してますしね。ただ、1年間まったく使わないと年会費が発生するのでそこだけご注意を。

僕はカードでマイルを貯める事にはあまり興味が無いので
・家電はヨドバシカード(VISA)→11%還元(ヨドバシポイント)
・Suicaで払える時はビックカメラSuicaカード(JCB)→1.5%還元(Suica残高)
・その他は楽天カード(Mastercard)→1%還元(楽天ポイントかEdy)

という棲み分けを今後は考えています。

今までは貯めたポイントが使いやすかったので何でもヨドバシで払ってましたが、その他の支払いは正直どのカードでも1%還元なので、還元ポイントの好みで選んでも良いかなと思います。

しばらくせっかく発行した楽天カードを試してみようかなと。